3

ラウンド5予習~

昨日はAyabonさん、y-kakuさん、鯖管gonzoさん、僕の4人でRound 5のAstonを走ってました。
何回か走っているうちに、好きなコースの一つになってきましたよ~。
でもタイムは出ないorz



レースはAyabonさんがスタートで遅れ、かくさん、gonzoさん、僕が横一線で1コーナーに。
lfs0905aston02.jpg
そして少しブレーキングを遅らせた僕がうまくコーナーをまとめられて、飛び出す展開。
lfs0905aston03.jpg
lfs0905aston04.jpg
その後はgonzoさん、かくさんがコースオフして遅れ、Ayabonさんと僕のテール・トゥ・ノーズのレースを繰り広げます。
lfs0905aston06.jpglfs0905aston07.jpg
迎えた5周目、かくさんが一足先にピットイン。
で、速度超過されてましたw

いや~笑ってばかりはいられません。
昨日は僕もしちゃいましたしね^^;
6周目、僕とAyabonさんが同時にピットイン。
lfs0905aston08.jpg
僕がピットストップする場所を行き過ぎ、タイムロス。
その間にAyabonさんが前に出て再びコースイン。
lfs0905aston09.jpg
再び1~2秒以内の接戦を繰り広げる。
しかし、最初のヘアピンでAyabonさんが膨らんでしまい、その間に再び僕が前に。
lfs0905aston14.jpg
その周回は少し間を広げることが出来たが、次の周回のシケインで、
ブレーキングを少し突っ込んでしまい、姿勢を崩す。
lfs0905aston15.jpglfs0905aston16.jpglfs0905aston17.jpg
lfs0905aston20.jpg
再び順位を譲ることに。

その後はひたすらAyabonさんのミス待ち(笑)。←タチ悪いw
しかし願い(呪い?^^;)かなわず、2位でレース終了。
しかしこういう接戦はなかなか久々だったので、かなりスリリングで面白かったです。
またよろしくです~!


おまけ:
lfs0905aston22.jpg
気を良くしてAyabonさんの隣に駐車。気分はレース後のパルクフェルメ。
しかし。
この後2台とも身動き取れなくなりました(笑)。FRがゆえに・・・orz

チーム監督からの一言:
「な~にやってんだか・・・このバカ!!」

つテ(tsute2)

つテ(tsute2)

当サイト管理者。2005年から2017年までRBR関係の記事・ページを執筆していました。2018年以降はRBR以外のことを書いていこうと思います。

3 Comments

  1. あそこ、順走コースと違っていきなりピットになるから、僕もやらかす可能性大ですわww

  2. >速度超過
    勢いつきすぎました(^^;本番ではあんなへまはやらかさないようにビビリミッターを装着しますからw

Comments are closed.