RBR-WORLdについて

【2011-05-29 初版】
【2016-10-07 追記および修正】

【追記】RBR-World Utilityを実行した際に起こるダウンロードエラーの回避策は該当記事をご覧くださいまた、2013年以降、筆者は当プラグインにエントリーしておりませんので、最新情報の更新予定はありません。2016年現在もご質問を多く頂きますが、お答え出来ませんことをご理解くださいませ。




チェコ(RBR Tournaments)とはまた別のRBRオンラインプラグインが本格稼働し始めました。
RBR-WORLdというものです。

以前あったRBR-Onlineというプラグインの後継です。たまにWRCやイベントの現場で見かけるのはだいたいこのプラグインかRBR-Onlineとみていいです。RBRのプラグインにしては宣伝に力を入れてるような気がしますw

僕は最近参戦し始めたんですが、同時にRBR-WORLdに関するWikiを書き始めました。【追記 @ 2014-02-18】RBR-WORLdの導入方法について動画にまとめました。



触れた印象としては、チェコよりはインストールが楽かなという印象です。ただ、Wikiにも書いてますが、サウンド関連のインストールが少し手間を要します。あとスキン。逆に言うとこの2点さえ除けばなかなか面白いプラグインだと思います。あー、あとRBR Fixupが無効になるのはちょっと痛いかなー。【追記】2014年2月11日現在のバージョンでは有効になってます。

それを抜きにしても、デフォルトステージがナイトステージになったり雪・グラベル・ターマックのバリエーションがあり、BTBステージやこのプラグインでしか走れないステージもあり、オンラインでなくても結構楽しめると思います。車種も豊富なうえ、最近WRCで走っているDS3やFiesta WRCに乗れるのも魅力。RSRBRのようにドライバー登録できないということもないし、開催しているラリーには普通に参戦できます。

この先有料になるのかどうかは分かりませんが(【追記】一年約27ユーロのキャリアモードが2011年9月より稼働しております)、しばらく生暖かく見守ろうかなと思っているプラグインです。
Physicsはデフォより少し優しい仕様となっているのでとっつきやすいかも知れませんね。興味のある方はぜひ。

つテ(tsute2)

つテ(tsute2)

当サイト管理者。主にRichard Burns Rally関連の記事を書いています。オンラインプラグインのRBR Tournamentsの記事が中心です。