4

E-S2000終了!

というわけで、短期シリーズ戦のE-S2000、この日曜をもって全日程が終了しました。
エントリーしてくださった皆さん、ありがとうございました!



さて、最終戦は前半がノーマルコンディション、後半がタイヤチョイス不可のミックスサーフェイスと
非常にリズムが掴みにくいラウンド。
前戦にエントリーしてくださった皆さんのご意見から、少しタイヤチョイスがばらけそうなSS構成にしました。

そんなタイヤチョイスを含めた最終戦の結果はこちら。

やはりいい感じにばらけていますね。
大まかに分けると、グラベル勢・スノー勢・ターマック勢となります。
ただ、ターマックタイヤを選んだ方はSS8~SS16という表記が誤解を生んだのか、
SS8でタイヤチョイスしようとしたおられた方もいらっしゃるのかも。
その点に関してはお詫び申し上げます。

そんななか、ペースを作ったのはドライグラベルを選んだRS Kazumaさん。
ピタリとフィットしたステージではぐんぐん後続を引き離し、それ以外のステージではロスを最小限にとどめます。
それに続いたのはRUKAWA Kyonさん。こちらはウェットグラベルを選択。
そのままいけば前半で築いた約1分のリードは安泰かと思われましたが、
グラベルタイヤにとって鬼門のスノーステージで痛恨のミス。
最後は9秒差まで迫りましたが、あと一歩及ばずでした。
ちょうどSutil_Shisyoさんも走っておられたのでリアルタイムで追っていたのですが、
白熱したトップ争いでした。

というわけで、今ラウンドはRS Kazumaさんが最終戦にして初優勝。
おめでとうございます!
2位にはRUKAWA Kyonさん。そして3位にはスノータイヤ勢での最上位のslymeさん。
僕は続く4番手フィニッシュとなりました。
得意のスノーにかけたのですが、思いのほかロスが大きかったようです。

というわけで、総合ランキングは以下の通りとなりました。

RankingDriver Name / RoundRound1Round 2Round 3Points Total
1RUKAWA Kyon(J)656555185
2RS kazuma(J)404065145
3DUCK Naka(J)205535110
4slyme(J)-304575
5VELOSA Diogo(POR)550-55
6RIURIU(J)11102546
7JORGE GUTIERREZ(S)350-35
-GRICIUS Vytautas(L)-35-35
9PHIELOW Kazahuala(J)482032
10HOLEC David(CZ)30--30
11Show.A(J)-25429
12TOMECEK Libor(CZ)-12526
13ADAM Thomas(SL)-20-20
14irtdb_832(J)811-19
15QUENCH Zero(J)15--15
-PACKA Jan(CZ)15--15
-3298(J)-15-15
18EOS Issue(J)
K0NAMI Love+ Rally Team
-01313
19MORISHITA Asami(J)54312
20Jiri Slunecko(CZ)001010
-BOBILEV Andrey(RU)--1010
22Lybius(J)-7-7
23Bell_WRC2(J)--66
-MRAK Gorazd(SLO)--66
25ALES VACH(CZ)-3-3
26Stealth Taji(J)3--3
27NEO Wataru(J)0022
28kenny39(J)2--2
29FEDOTOV Anton(R)10-1
30zephyr ru(J)0--0
-ANSANCS Emils(L)0--0
-puh(SWE)-0-0
-SERGIOMACHADO0--0
-ZADINANS Juris(L)0-00
-HENRIKSSON Urban(SWE)-0-0
-red star(R)0--0
-Frode Tousetsu(J)0--0
-LYAKHOV Denis(RU)0--0
-Majka Rafal(POL)-0-0
-Sutil_Shisyo(J)0000
-DIOGO Souto(BRA)--00
-Norman López(S)--00
-COMIN Fernando(BRA)--00
-Luis abeledo(S)--00


シーズン総合優勝はRUKAWA Kyonさん。
速さはさることながら、ミスをしてもロスを最小限にとどめるのはさすが。
おめでとうございます!

そして、シーズンを通して総勢44名の方のエントリーがありました!
ショートシリーズにもかかわらず予想を超える多数のエントリー、改めてありがとうございました!

予想外の反響がゆえ、惜しくもポイントに届かなかった方もいらっしゃいますが、
RBRトーナメントは、今回のシリーズ戦が示すとおり、
ペナなしで完走すれば自然と順位が上がっていくんです。
なので、このシリーズだけでなく、
これからも他の方の開催しているラリーにどんどん参加いただいて、慣れていって頂ければと思います。


さて、僕の主催するRBRTシリーズ戦は少しの間お休みしますが、
時間が許せば年末年始あたりにまた年越ラリーでも組もうかと思っておりますので
その時はまたよろしくお願いします!

つテ(tsute2)

つテ(tsute2)

主にRichard Burns Rally関連の記事を書いています。2012年以降はオンラインプラグインのRBR Tournamentsの記事が中心となります。

  • つテ

    >issueさん
    おつありです!そしてご参加頂きありがとうございました~!
    Kyonさん、数麻呂先生、slymeさん。彼らの安定感はずば抜けてますよね。
    ただ、issueさんも最終戦にがっちり追い上げてポイントランキングも急上昇でしたよ!

    またこういう機会があればよろしくです~。

  • issue

    主催&集計、乙でした!
    「E」の字は「Easy」では断じて無い事をあらためて実感しますた。
    で、Kyonさんや数麻呂先生達の抜群の安定感が…もうあんたたち本物のラリーいっちゃいなさいよorz

  • つテ

    >数麻呂先生
    全戦ご参加ありでした!数麻呂先生も2位ゲットおめ~!
    確かにこのクラスはNAというのも手伝ってか良いバトルが随所でありましたね~、古泉さんww

    次回あればまたよろですw

  • kazuma

    主催乙でした!Kyonさん総合優勝おめー!

    S2000クラス限定だと接戦が多くてとても楽しかったです。
    色々予想が出来そうで出来ない未来。まことに厄介なk(ry
    次回もよろです~w