東北オフVol.2~山形~仙台~山形編~

二日目。
この日は、僕と同じPADレーサー、
しかもDS2使いの数麻呂大先生の住んでおられる仙台が目的地の一つ。



の前に。
gonzoさんの友人ののっぷさんを迎えに、まずは山形まで。
何気に昨日よりも断然移動量があります。
車は前日同様スイスポ号。
山形は今、サクランボ狩りシーズン真っ直中&休日と言うことで、
昨日より断然交通量多め。

到着後、のっぷさんと初対面。
「あ、はじめまして。つテといいます。よろしくですー。
早速ですけどシャワー貸してくださいww

実はgonzo邸の湯沸かし器の調子が思わしくなく、
のっぷさんに伝えたら、使ってくれていいよ~、とのありがたいお返事を。
シャワー後、3人でゲームの話題などで談笑タイム。
その後、時間も時間だったので、昼食地でもある仙台に向けて再び高速へ。
gonzoさんの若干チート気味のドラテクは相変わらずw
あっという間に仙台に着きましたw

そして数麻呂先生宅近くで先生を待ちます。
約10分後、すぐ近くの階段を下ってくる人影が。

大先生キターーー!

いつもRBRTでお世話になってますと軽い挨拶を交わし、
スイスポ号でこの日の昼食地、スリランカセンターを目指します。
数麻呂邸から30~40分の道のりを経て、名取市内にある目的地に到着。

P1020397.jpg
P1020396.jpg

ここのカレーは辛いよ~、と事前にgonzoさんから聞いていたので、
密かに心してスリランカカレーセットを注文しました。
食後にアイスクリームと紅茶が付いてくるセット。
P102039402.jpg
まずはメイン。
サラダ、ルー、そして手前に見えるのがサフランライス。
ルーは、いわゆるカリーのルー。スープ状です。
こいつをサフランライスに少しずつかけて食べるのが通例。
ワクワクドキドキしながらルーをかけて、ぱくり。

・・・おお。
もう一口ぱくり。

・・・・・おおお!
もう一口ぱk(以下ループ)

これは東北グルメツアーの中でも特に印象に残った味でした。
確かに辛いけど、いわゆる香辛料のブレンドで辛さを出すカリー。
30種類以上の香辛料をブレンドしてあるらしいです。
日本のカレーのように、とろみのあるルーに辛みを加え、
喉や舌に辛さがくるタイプではないです。
こちらは、お腹に入って少しの時間差でくる辛さ。
でもしっかり辛い。
超好物ですこの辛味。
イメージ的にはタイカレーの辛味と共通項があるかな、と感じました。
あっちはココナッツミルクの甘味分で辛さはマイルドですが。
おそらくいくつか共通の香辛料があるんだと思います。
ルーも同じくスープ状だし。
大きめのポークの肉とサフランライスも素晴らしい調和です。
もうすっかり気に入って、あれよあれよという間に完食。
ハッと気付いた時には、4人の中で一番速い完食でしたw

その後、少し甘味のきいたドレッシングがかかったサラダを食し、
アイスクリームが出てきます。
P102039502.jpg
これはいわゆる普通のバニラアイスクリーム。
カリーの辛さと対極にある甘さです。

そして、締めに紅茶が出てきます。
これも一般的なレモンティー。

この
スリランカカレー(辛)→サラダ→(微甘)→アイス(甘)→紅茶(中)
の起承転結が大変素晴らしい。
紅茶のおかげで、辛味も甘味もオイシイ部分だけ残してニュートラルにしてくれるんです。
都内で1,000円出してもあんまりウマくて量のある食事にはありつけなかった身からすれば、
これで1,260円は断然安いと思えます。

そして、入り口近くにスリランカカリーの2種類のスパイスが売ってて、購入したのですが、
店の方がすごく丁寧に説明してくださるのにも感銘を受けました。
お願いすればレシピも気軽に教えていただけるようです。
香辛料の辛さが苦手な方にはつらいかも知れないですが、
僕は超お気に入りの店になりました。
もうココ○チには行きたくありませんww


その後はgonzo氏いわく「空白の4時間」の予定だったらしいですがw
数麻呂くんが「うち来ます?」と言って下さったので、お言葉に甘えることに。
再び30分の道のりを戻り、数麻呂邸へお邪魔します。
P1020399.jpg
一気に親近感がわく壁紙ww
Xbox360のシューティングゲームの腕前を見せてもらったり、
アニメやらゲームの話題に花が咲いたりして、
あっという間に時間が経ちました。

あと、数麻呂先生が用意したグループAレガシーの三面図を、
名モデラーgonzoさんがちょいちょいとモデリングしていく様を見せてもらったり。
10数分の作業でしたが、名人技を見せていただきました。
夕方頃、今度は山形牛のお店に向かうため、数麻呂邸を出発します。
数麻呂くんは体調が完調ではなかったため、ここでお別れ。
短い時間でしたが、色々話せて楽しかったです^^
今度会う時までに全快するためにゆっくりしていってね!

休日の仙台市内はえらい混みようでしたが、高速に入るとそうでもなく、
行きのサクランボ狩り目的の渋滞もなく、スムーズに山形まで。

山形での夕食は、gonzoさん&のっぷさんオススメの
焼き肉屋木村家にて。
P1020412.jpg
ここのオススメは黄金のトライアングル(命名 by gonzoさん&のっぷさん)と呼ばれる
サガリ、サガリ刺、ハツ刺の3つ。
が、ハツ刺の写真がありませんのであしからず・・・。

まずはサガリ。
P1020414.jpg
鉄板の良い焼き色が付いております。
一口口に入れると、とろっとろのプルップル。

やべーーーー。やべーーーーー!
少し柔らかめの歯ごたえもこれまた絶妙。

次にサガリ刺。
P1020413.jpg
こちらは生のままで生姜醤油につけてパクリ。
(゚Д゚ )ウマー
生肉って臭みがあって好き嫌いが分かれますが、
ここのサガリ刺は全く臭みがないので、生が苦手な方も抵抗なくいけるかと思われます。
あっさりめの生姜醤油がいいアクセントになって、次々いけちゃう。
一切れがちょうど良いボリュームだし。
これはウマイ!

そしてハツ刺と見せかけてレバー。
P1020415.jpg
こちらは見ての通りかなり薄肉。ホントに軽くあぶっていただきます。
お好みでタレを付けるか、そのままで。
僕はタレ付きでいただきました。
これがまたプリプリ。プリプリしとる。
超やわらかいけど、決してすぐとろけるのではなくて、
噛んで初めてとろけるってのが高ポイントです。
あと、レバー独特の臭みも全くなく、良いうま味になってるのがすげぇ!と思いました。

一通りオススメを食べた後、
もう一度自分的に好印象だったサガリを注文。
その後、軽く談笑して、のっぷさん邸まで。
再びお家にお邪魔して、ちょうど始まったすべらない話を見ながらまた談笑タイム。
さて、肉、肉、肉なお腹もだいぶ落ち着いてきたので
のっぷさん邸を後にすることに。

シャワー貸していただいたり、他の山形グルメなどの話などなど、
とても楽しい時間でした。ありがとうございました<(_ _)>
帰りはgonzoさんとこの日に食べたグルメの余韻に浸ったり、
さっきやってたすべらない話にちなんで、
お互いの鉄板のすべらないエピソードを披露しあったりしながら
再びgonzo邸へと帰ってきました。
長距離運転本当にお疲れさまでした!!

この日も帰った後、ばたんきゅーするかと思いきや、
RBRやり始めたりして、結局寝たの3時半ww
次の日の朝はそれほど早くないので、このくらいでも全然おkでしたw
さて、東北オフ日程も残るは一日。
楽しく濃密な時間を過ごした福島を後にする時が近付いてまいりました・・・。

つテ(tsute2)

つテ(tsute2)

当サイト管理者。主にRichard Burns Rally関連の記事を書いています。オンラインプラグインのRBR Tournamentsの記事が中心です。