1

RBR CCCR Leg2

kakuyoshiさん主催のCelica Challenge Cup Rally、レグ2に入りました。
レグ1時点でトップ。このまま何事もなければいいんだけど・・・
先週に引き続き、10名の参加でレグ2開始。
先週はラグラグで落ちたホンコンさん(w)も来てます。今日はいい感じみたい。


実はこのレグ2の日、眠くて眠くてw
それが悪い方向に影響しないように、おさえていこうかな。
SS10 – New Bobs
ペースは抑え目で。ステージ後半まで2位キープ。その後、ekisenさんが転倒。
幸先の良いトップタイム。
SS11 – Mineshaft
ここも抑え目でいくも、中盤でまさかのコースアウト。コールヘルプ。
わずか三人の力でがけ下から這い上がってきましたw
ジャンプで思いっきり飛んだら、ノーズから着地。
ボンネットから煙がシューシュー
「これは順位が入れ替わったな」と思い、なんとかステージフィニッシュ。
すると、ekisenさんがまさかのリタイア!
このステージでは僕だけではなく、数々の波乱があったようです。
SS12 – Mustaselka
得意のスノー。得意ですのー…氏んできますorz
cccrleg2003.jpg
このステージは罠が多い。過去に幾度となくペースノートを修正したことが功を奏したのか、ステージベスト。
リアルで凍結路面でレッキした(w)Shimさんが続く。
SS13 – Kaihuavaara II
続くスノーステージ。
cccrleg2006.jpgcccrleg2007.jpg
やはり雪はリズムがつかみやすい。ベスト。
SS14 – Rally School
おなじみラリスク。5番手タイム。
SS15 – Bisanne
イヤ~な固い路面のお時間ですw
おまけに路面が濡れております。イヤガラセデスカソウデスカ。
序盤は慎重に。中盤もそこまで攻めてなかったのにコースオフ。ヘルプミー。
窓が割れた。
みえねーよ。
ステージトップのHikageさんから1分遅れでフィニッシュ。
SS16 – Joux Plane
ターマックのロングステージ。路面はドライ。
ここは結構好きやで~~、とそこそこのペースで走る。
しかし半分をすぎたあたりで飛ぶ。そして飛ぶそして回線も飛ぶorz
しかしここは、RBRC2を思い出し、ステージフィニッシュ地点でスクショを撮る。
幸いこの処置が功を奏し、タイムが有効となる。(kakuさん、お手数おかけしましたm(__)m)
SS17 – Sipirkakim
やっとグラベルに戻ってきた~。
ここは事前にかくさんに「リプとっといてねー」と言われたので、
終始
cccrleg2008.jpg
こんな感じでw
cccrleg2009.jpg
おらおらーー
cccrleg2013.jpg
圧巻はステージ終盤。
しかと見るがいい!この華麗なスライドを!!
cccrleg2014.jpg
cccrleg2015.jpg
cccrleg2016.jpg
今日一番のイキイキした走りでフィニッシュ。
勿論タイムはついてこず、4番手タイムw
SS18 – Pirka Menoko
ウェット路面のピケメンコ。
序盤から慎重に行くものの、中盤でコースアウト。ヘルプミー。
直後、俺の頭の中で「ぷちっ」という音がした。
えーいもうヤケクソじゃー。すべれすべれー。
がははははー。
おらおらーー。
フィニッシュ。
・・・
はっ!
俺は何をやってるんだorz
というわけで、ステージ5番手タイムw
~Leg1-Leg2詳細結果~
レグ2中盤のラリスクまでのHikageさんとの差がものの見事に入れ替わってますなw
というわけで、後半のステージでのネタ波乱がひびき、2位でレグ2を終えることとなりました。
Hikageさん・・・次はアナタのネタを待ってますよ・・・フフフw
そのHikageさんにレグ2終了後、
「ライバル視してますからね~~!!」と宣言され、
オロオロしていm(ry
うーんしかしやっぱRBRはおもろいなー。
残すは来週のレグ3のみ。
最後の最後にどんなドラマが待っているのでしょうか。

つテ(tsute2)

つテ(tsute2)

当サイト管理者。主にRichard Burns Rally関連の記事を書いています。オンラインプラグインのRBR Tournamentsの記事が中心です。

  • つてツテが、なければ何事と大きい時点とかなければ
    こりんたちが、ホンコンで感じとかを開始しなかったよ。