3

RBR CCCR開幕!Leg1

ついに始まりました、Celica Challenge Cup Rally
セリカMODの製作者、gonzoさんkakuyoshiさんEkisenさんも参加され、
途中落ちの方も含めると総勢10名でのエントリーとなりました。
香港からエントリーされた方もいらっしゃったようで、
CCCRは早くも国際試合の様相を呈してきていますw
まずは、主催のかくさん、参加されたみなさん、オツでした~^^
rbr_cccrleg102.JPG
ワンメイクレースだから当たり前なんですが、
これだけの方がセリカを駆るというのはなかなかオツなモンですねw


ラリーは気まぐれな空模様のもと、開催されます(おみくじ制でw)。
SS1、日本のロングステージNoikerからいきなり雨の悪コンディション。
慎重にラリーを進め、ステージ2番手タイム。ベストはEkisenさん。
SS2 Tanner。
雨も上がり、コンディション良好。ベストタイム。
SS3はイギリスのHarwood Forest。
イギリスらしいぬかるんだコンディション。
2番手のEkisenさんと0.88秒差のベスト。
SS4 Falstone。
ぬかるんだ路面に足を取られ、痛恨のスピン。
しかしロスを最小限に抑え、3番手タイム。ベストはまたもEkisenさん。
SS5 Rally School。
1分強の短いステージ。4番手タイム。
レグ前半を終え、トップはEkisenさん、そして僕は2番手。
取ったら取り返す緊迫のバトルを終え、その差は僅か5秒。
レグ後半は雪のFinland。
SS6 Kaihuavaara。
得意のスノーステージで、後続に10秒の差を付ける会心のベスト。
この時点でEkisenさんと僕の順位が入れ替わる。
SS7 Autiovaara
rbr_cccrleg101.JPG
スノーステージが続く。僕としてもここで差を広げて苦手のターマックへ臨みたいところ。
しかしステージ前半でスピン、後半でもミスコースで約7秒のロス。
とはいえ、ここでも後続に13秒差のベストを刻む。
SS8 – Cote D’Arbroz
苦手のフランス・ターマック。無理は出来ない。
ロスを最小限にとどめることに主眼を置くが、所々で細かいミス。
ベストのHikageさんと約6秒差の3番手タイム。
SS9 – Joux Verte
ターマックステージが続く。
前半のヘアピンでのスピンで5秒ロス、中盤でミスコースと、またもミスが続いてしまう。
ベストのEkisenさんと13秒差の4番手タイム。
結果、首位は堅持したものの、2位につけるEkisenさんとの差は14秒差と縮まった。
さて、この先どんなネタドラマが待ち構えているのか。
来週、再来週が楽しみである。
~レグ1詳細結果~
いやー、怖いよw14秒差ってw
でもやっぱりRBRのイベントは楽しいな~。
さらに、イベント終了後、間に合わなかったTOMBOさんと一緒に来週のレッキをしてたんですが、
久々にMGでお相手させていただきました
すんげーおもろいww
たまには1600のFFノンターボに乗るのもオツなもんですなw

つテ(tsute2)

つテ(tsute2)

当サイト管理者。主にRichard Burns Rally関連の記事を書いています。オンラインプラグインのRBR Tournamentsの記事が中心です。

  • つてツテ

    アメーン
    がツボりましたww

  • y-kaku

    LEG1オツでしたー
    やはり頭ひとつ抜け出したのはツテさんだったか・・・
    LEG2では雨のターマックを神に祈ってます、アメーンw

  • CCCR開幕

    セリカワンメイクで行われるCelicaChallengeCupRally、略してCCCRが開催されました。エントリーされた方には香港の人もいました。
    LEG1~3までを3週にわたって走るという企画です。各LEGはグラ??