2

LFSC Rd.3練習日

この週末はまとまった時間が出来たので、チャンピオンシップの練習をしてます。
昨日は、まず昼間にTeam EnFのNakaさんの鯖にお邪魔して練習。
途中、ガイジンさんたちがわさわさ入ってきて、あれよあれよと言う間に6人(だったかな?)でレース開始。
あわわわ。
ちょうど僕もコースを覚えてきたところだったので、快調に2位を飛ばしていると、
なにやら前方にひたすらFZRで流してるガイジンさん発見。
時に壁にぶつかりながら、それでもひたすら流す流す。
「あーFZRをこんなに思い通りに流せたら気持ちいいだろうなぁ・・・」なんて思いながら、
こっちはグリップ走行で徐々に差を詰めていく。
迎えた何周めかのコース中盤のヘアピン。
ガイジンさんが姿勢を崩す。
しめた、と思い、Nakaさんと僕が前に。
しかしちょうどそのガイジンさんが立て直すタイミングとかぶってしまい、
ちょこっと接触。
そしてレース後・・・


「お前ナニぶつかってきとんねん!あ~ん?(ヤンキー風)」
「あんなもん、オマエ、ありえへんやろ!」
うっわ~。
怒ってらっしゃるわん。
こわいわん。
しかし冷静に考えると、ラインに沿って走っててぶつかったならまだしも、
明らかに向こうのミスで姿勢を崩したしねぇ。
そんなこと言われてもねぇ。
ふむぅ。
「あーーメンゴメンゴ」
と適当にかわすも、キチ○イジンガイハイパーミラクルパワーはおさまらず、
「もっかいや!もっかい!」
と、またもやあれよあれよと言う間にレース開始。
先ほどのレースの順位どおりにグリッドにつく。
ジンガイより前でスタート。AWDのこっちは圧倒的にスタートで有利だ。
1コーナーのトンネルを抜ける。
おそらくあのジンガイにはにっくきtsute2の名前しか見えていない。
鼻息荒く僅差で続く。
と、90度コーナーに入ろうとした、その刹那。
ジンガイは見事な破裂音にも似た衝突音とともに、はじけ飛んだ。
そう。真横にいた別のガイジンさんに気付かなかったのだ。
ご愁傷様・・・。
「メンゴメンゴ、コントロール失っちゃったよ~ハハハ」
・・・・・・・。
そのジンガイは直後、嵐のように去っていったとさ。
チャンチャン。
その夜は、復活したkakuさんの自鯖を記念して、repgにておなじみの皆さんと練習。
こちらも楽しかった~。
レースでご一緒したshiftさん、TOMBOさん、おつでした~!
てか、このコース、ムズいね^^;

つテ(tsute2)

つテ(tsute2)

当サイト管理者。主にRichard Burns Rally関連の記事を書いています。オンラインプラグインのRBR Tournamentsの記事が中心です。

  • つてツテ

    KAZUさん、毎度です~。
    まあ、ガイジンさんはほんと、国民性なんでしょうね。
    人によっては、すぐキレるかわりに、切り替えも早いというか、
    次のレースではケロっとしてることもありますし。
    次戦はこれでもか、というくらいに堅実に行って、タナボタねらいですw

  • tsute2さん、ども~^^
    このところ外人さんと走る機会が減ってますが、デモで遊んでる時は酷かったなぁ・・・w
    これって国民性の違いもあるんだろうかと思ったり。
    SO LONG、チョコっと走ってみたけど確かにムズい^^;
    レースは大荒れのヨカーンw