1

レゲー仲間オフ会!(後編)

さてさて、前の記事の続きです。

日付は変わって16日のこと。
堕ちるように眠りにつき、目が覚めると11時前。
かくさんはもう少し早めに起きておられたようですが、

gonzoさん、Shimさんはawy中w

ほどなくして、かくさんが
「RBRにフォーカスキタ━━━━ヽ(☆∀☆ )ノ━━━━!!!! 」

のニュースを伝えてくれて一気に目が覚めました(笑)。


お~~モデリング綺麗~。
試走ついでに、かくさんが「じゃ、つテさん、コックピットへどうぞ」・・・ほ??

イヤイヤイヤw
僕、デュアルショッカーですからw
ハンコンとか無理っすからw
しかし問答無用でコックピットへ拉致されwおもむろにRBRを走ってみる。
開始200メートル。

シューーw

む!!!こんなハズでは!!!
負けんぞ~!

開始100メートル。
シュー・・・・


o rz


ハンコン、むず~~~っ!!w
300度あたり(だったかな?)に設定されてて、デュアルショックより幾分ゆったりしているのですが、
なかなか慣れない。んむむ~~。
くやしいなぁ・・・と思っていると、ぼちぼちお昼の時間。
そう。この旅の目的の一つである、第七ギョーザを食しにいくのじゃ~~~~!!!
というわけで、かくさんインプに4人で乗り込み、れっつご~~~!



かくさん邸から第七ギョーザの店まで小一時間くらいということで、
4人であれやこれやと昨日のことやらレゲーの話題などを話しつつ道中なごやかムード。
で、助手席に乗せてもらったので、おもむろに助手席ビューの写真を何気に激写しながら行きましたw
わ~い。六連星六連星~~~♪
と何気にシャッターを押すと、ん?

impin01.JPG

新型インプ向こうからキタ━━━━━━(=゚ω゚=)━━━━━━!!
なんという偶然。何のことはないピンぼけ写真ですが、なんだか嬉しくなりましたww
さて、車内で最初のうちはワイワイ騒いてだのですが、
かくさんが「あと15~20分くらいでつくよ~」と言ったあたりから
一同言葉をあまり発しなくなり、

かわりにただならぬ空腹オーラがインプレッサからかもしだされるようになりましたwww

おそらく前の車も後ろの車も、レプカーである以上の何かを感じ取ったことでしょうw
街中に入ると、少し混みだしました。
それを見るとgonzoさん。
「第七行列か、これは。うん。絶対そうだ。
あ、あの車、第七を妥協してアト○に逝ったな~。まだまだだな。」
ww
ちょっと人垣をポツリと見つけると
「あ、第七行列か。こうやって300メートル間隔に並ぶのが第七クオリティなんだな。」イヤイヤイヤwww
ただ、gonzoさんのみならず、4人全員がもう限界を軽く越えてました。
口数も限りなく減ってきたところで、

「すぐそこだけどあえて隣の王将行こうか」

のかくさんの声に全員の目の色が白く変わったのを感じたのは僕だけではないはずwww

とか何とか言ってるうちに・・・

もしや・・・

第七神キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!
DSCF1700.JPG

やってきましたよ~~~。ええ!ついに・・・ついに・・・ついにですよ~~~!
うっっうっっっ(感涙
あ~~~もう一秒でも早く食べたい。0.1秒でも早く口に入れたい。
DSCF1691.JPG
店に入ると、まず個室で食べられることに軽く衝撃を受けました。
中華って、王将に代表されるようにザワザワした雰囲気で食べるのが一般的だったし。
個室に入ると、そこは旅館の一室のような雰囲気。
だいたい7~8人くらい入れる広さかな。
4人だとすごくゆったりとしていられます。

そんなこんなで、もうすでによだれジュルジュルの4人はメニューを見て注文。
SN310088.JPG
第七ギョーザは、ギョーザ専門店と言うことで、写真にもあるように、
ラーメンやチャーハンといった一般的な中華のメニューはありません。
この辺からも店のギョーザに対するただならぬ意気込みを感じ取ることが出来ます。すごい。

kakuさん、Shimさん、僕は噂のホワイト大(15個)と、ライス中、豚汁、
(第七独特のオーダーの仕方で言うと、大中トンらしい)
gonzoさんは空腹に空腹を重ねて発狂寸前だったのでw
サイドメニューは僕らと同じでしたが、ホワイト10×2=20個に挑戦するっ!と意気込んで注文しました。
あと4人で漬物の盛り合わせもたのんで、いざ、戦闘態勢へ。
多分、注文の待ち時間的には少ない方だったとは思いますが、
何せ空腹の上に空腹を重ねて、さらに空腹に満たされている僕らです。
全員何かしら殺気立った空気を出しているwww

そして僕らのgonzo_koolは幾度となくもだえておりましたwww

そして待ってる時間が長く感じましたが・・・・
ガラガラ、と個室の扉が開いて・・・
店員「お待たせしました~~~」

キッッッタ━━━━━━\(T▽T)/━━━━━━ !!!!!


キタキタキタキタキタ

0302_ohuku_p115_01.jpg
↑↑↓↓←→←→BA(゚∀゚)↑↑↓↓←→←→BA!!!!!

うしゃ~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!


食うぞ食うぞ食うぞ( ゚Д゚)ゴルァ!!

といっせいに箸を餃子へ!
そして第七秘伝の特製ラー油とお酢をうまい具合に絡めたタレにホワイトをのっけて・・・
パクッ。




コリャ( ゚Д゚)ウンマーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あ~~~~~やばいやばいやばいやばい。
ヤバイヤバイヤバイ。
やばいやばいやばい。
ぬを~~~~~~~~~~!





キタ━━━━━━\(T▽T)/━━━━━━ !!!!!


いや、これマジで超ウルトラハイパーミラクルですよ。ミラクルミラクル。
頭のどこかで「たかが餃子」とみくびってた俺がいた。
そんなのを見事に打ち砕いてくれた。
すげぇぜ、第七。かっけぇぜ、第七。

あのね、一口入れたら、「あ、ピリッと辛くて餃子だな」と思うんですが、
噛んでいくうちに、第二波が来るんです。
この第二波がやヴぁい。
さっきの第一波に、すこし甘みのような辛味のような絶妙な風味がまざって、
口の中ですげぇパワーで味のハーモニーが奏でられるのです。
これが第七マジックですよ。あなた。ええ。
この第七マジックを味わうために、隣の県などからもよく食べに来るお客さんも多いらしいです。
あ~~やヴぇえ。うめぇ。うめぇ。
さすが餃子専門店を豪語するだけある。もう、参りましたよ。あーーーうめぇ~~。

でもって、ホワイトとご飯との相性もまたいいんだ。やべぇやべぇ。
んでもって、豚汁なんですが、
僕らが一般的に想像するやつって、ちょっと濃いめの、具が多いやつじゃないですか。
でも、第七豚汁は、一見一味「澄まし汁のよう」(by gonzoさん)な
ちょっとあっさりめで、具が少し少なめなんですよ。
で、この豚汁もよく考えられてると思いました。
つまりはホワイトとの相性を考えてこういう味になってるのだと思います。
ホワイト→ご飯→豚汁のサークルがここぞとばかりに気持ちいい。
漬物もどれもんま~い。
やヴぇえなぁ。毎週来たいww
うまい、うまいと連発しながら、15個のホワイトを無事完食!

gonzoさんは、20個食う!と豪語してましたが、15個で限界ヨロシクww
その後は4人ともマターリ( ● ´ ー ` ● )モード。うまかった~。
その後は、またもやレゲー話などに花を咲かせ、適当に胃袋が落ち着くのを待ちました。
てかやっぱり話は尽きませんね~。ほんとに面白い。
しばらくして胃袋も落ち着いたところで、店を出ます。
で、gonzoさんと僕はなかなかすぐに食べに来られる距離でもないので、
クール宅急便で家に送ってもらうことに。
お店の裏手にお持ち帰り・宅配専用のカウンターがあります。

DSCF1698.JPG

そこに向かうgonzoさんとkakuさん。
そして右端に見えるのはShimさんの手ですww(さっき気付いたw)
50個単位で宅配できるらしいですが、僕は50個、
gonzoさんはお土産をたくさん頼まれていたらしく、150個注文しました。
てか150個はすげぇなぁ。
床一面に敷き詰められた150個のホワイトを見てみたい気もするwww
そういえば、カウンターのとなりに、生ホワイトを包んでいるスペースもあり、ガラス張りで見えるようになっています。
その包んでる人たちの作業の速さといったら、あーた。びっくりしますたよww

注文も終わり、一行は再びかくさん邸へ。帰りはShimさんが助手席へ。
僕は後部座席で「うわ~~レプカー、いいなぁ、いいなぁ」とワクワクしてました。
で、前ではkakuさんとShimさんがサーキットや車談義に花を咲かせていました。

で、隣にいる僕らのgonzo_koolさんは

またもやgonzoAwy www

どうやらボクサーサウンドは、gonzoさんにとっては何よりの子守唄なのだそうですw
小一時間走って、かくさん邸に近付いた頃、かくさんが
「つテさん、あれ見てみ~。LFS思い出さない?」
ほいほい??どれどれ・・・

あ!!!



wwwww


ホントだ!
アレですよ。



もれなく飛べるあの硬い物体っすよwww


そんなオブジェに爆笑しつつ、かくさん邸に戻り、
先ほどの不甲斐ないハンコンデビューの借りを返すべく、またもやチャレンジww
回を重ねるごとに、何となくコツを掴んできた気もします。
要は、ホンモノの車と同じように荷重移動させないと曲がれないし、とまれない。
PADでやっていると、その辺はあまり考えなくてもできてしまいますからね~。
でも、この一連の操作を覚えると結構楽しくなってくる。
繰り返しやっていると、何となく走れるようになってきました。

お~~~楽しい~~♪


はっっ!!!



見事に洗脳されてる俺ガイルwwww


周りからは「ぽちっと逝くのも時間の問題だね」と諭される始末orz

イヤイヤイヤ、まだまだPADで逝くで~~~w

さて、そうこうしていると、あたりも暗くなり始め、
gonzoさんの今回の目的の一つである、しむしむレガシー激写をしよう、ということに。
何を隠そうgonzoさん、前の日はかくさんインプを90枚激写したらしいですwww
この日はしむさんレガシーの番。
もう、ありとあらゆる箇所を激写されてましたよ。

それこそ、車のすべてを舐めまわすように(爆

僕も、こんな機会はそうそうないので、負けじと激写しまくりました。
後で見返すと、フラッシュが反射してたり、携帯で撮ったやつはブレてたりしたものが多かったのですが・・・。

3cars.JPG

左からShimさん、kakuさん、gonzoさんの愛車です。
gonzoさんはやはり激写中w
kakuimpf01.JPG
かくさんインプをフロントから。
う~~~ん。やっぱりすごい迫力だ。
kakuimps01.JPG
かくさんインプの迫力をどうにかこうにかカメラに押さえようと、色んな角度から激写ちうw
たまたまインプ主かくさんとの2ショットになりましたw
shimsmile.JPG
隣に止まっているShimさんのレガシーにフラッシュが反射したから、こりゃー失敗したなぁ、と思ったら・・・


後ろのほうで何気にカメラ目線のしむさん発見ww


ここここここれは陰謀かっっ!!w

ちなみに、今回のオフ会の写真には、Shimさんのこういう良い仕事(違w)が多いですw
しかも後で気付くようなやつがw
それにつけても、gonzoさんはいっぱい激写してたなぁ。すごかった。
さてさて。
日も落ちてきたところで、とうとうgonzoさんが帰路に着く時がやってきました。

一時、Shimさん提案の「福井名物・ソースカツ丼を食いに逝く!」ツアーにも行く予定でしたが、
第七パワーがまだまだ持続していたので、また今度、ということにw
かくさんは最寄のインターまで送るということで、
Shimさんと僕は、固い握手でまたの再会を誓いました。
また近いうちに会おうぜ!今度は大阪で!
ということで、今回オフ会を大いに盛り上げてくれたgonzoさんとお別れしました。

僕はと言うと、Shimさんのご好意で、福井駅まで送っていただけるということで、
もう少し時間の余裕があったので、かくさんの奥さんも含め4人で雑談してました。
1時間くらい経ったところで、僕らもそろそろ帰路に着くことになりました。
kakuさんとも固い握手で再会を誓いました。

今回、いきなり押しかけてしまったにもかかわらず、
温かくお迎えいただいたkakuさん、そして、奥さん、改めましてありがとうございました!
本当にお世話になりました。

さて、その後、しむさん号で福井駅へ。
途中、高速インターあたりで、擬似ジムカーナ的なアプローチでコーナーを曲がってくれて、
久々の横Gに僕はウキャキャ言ってましたww
時間もアレだったので、ソースカツ丼はまたの機会、ということでしたが、

そろそろ小腹も空いてきたので、しむさんご推薦の駅前の立ち食いそば屋に行くことに。
切符を買って、いざ、そば屋へ~~。

うほっ



( ゚Д゚)ウマー



立ち食いそばとは思えないしっかりとした味わい。
でも、第七のあとにはちょうどいいあっさり感で、至福のひと時でした~。
しむさん、ありがとうね~!
そして、Shimさんとも固い握手で再会を誓って、改札をくぐりました。

程なくして、特急サンダーバードに乗り込みました。
051017_0010~01.jpg あ~~マジで楽しい2日間だったなぁ、と思いを馳せながら、久々の特急車両を満喫しました。
MDに入れてた音楽が、ちょうど切ないナンバーのセクションだったので、
途中、涙腺が緩みかけましたがw
いや~~~しかしどこを思い出しても本当に楽しい旅だったな~。
ホント行って良かった!!

2時間ほど電車に揺られていると、いつもの見慣れた風景に変わってきました。
あ~~帰ってきたんだな~、という安心感とともに、またもや涙腺がww
程なくして、大阪駅へ到着。
SN310104.JPG
その後、いつもの沿線で家路につきました。
いや~ほんと、楽しかった!!それに尽きます。
ホント、また近いうちに会いましょう!!!(^^)

重ね重ねになっちゃいますが、
今回、お世話になったy-kakuさん一家のみなさん、本当にありがとうございました!
すごく楽しい時間でした。
そして、Shimさん、お疲れのところ、行きだけでなく帰りまで送ってくださって、感謝感激です!
ソースカツ丼、楽しみにしてますよっ☆
そして、gonzoさん、あんたはやっぱりやる男だよ!
ホントに二日間、楽しかった!色々とおみやげまでもらっちゃって、ありがとう!
ペヤング、うまかったぞ~~~!!
今度は大阪ジャンクフードツアー、楽しみにしてるぜぃ。
いやはや、本当に充実した週末でした~~。
またこれからもよろしく~~(^^)

p.s.帰宅後、何気ない顔でAyabonさんとHikageさんとLFSやってましたが、何か?wwww

つテ(tsute2)

つテ(tsute2)

主にRichard Burns Rally関連の記事を書いています。2012年以降はオンラインプラグインのRBR Tournamentsの記事が中心となります。

  • ホワイト餃子店

    ※食べ物の話題だけど、カテゴリーでLFSにしたのはチームnkの方々のマシンに
    「ホワイト餃子店」(メインスポンサー?w)のロゴがあるからってことで{/face_tehe/}
    おとといの休日は誕生日ラッシュに備え買い物に出かけたのだが、帰宅時には時間も遅くなっていたし夕飯は外食で済ます事に。いつものファミレスの駐車場に止めた時に、そこから程近いところにある餃子店の事を思い出した。まだ行った事もないし今日はそこにしようかとカミさんに聞くと、気になってたから行ってみようと意見も一致。丁度駐車場に止めた時に持ち帰りのおじさんの姿もあったし期待できそう。看板にもデカデカと「餃子の店」と書いてあるし、マズくはないだろうと店内に入る・・・。
    メニューを見ると餃子以外にもラーメンやチャーハンなどの中華メニューもあり、町の中華屋さん的雰囲気。
    真っ先に餃子をオーダーすると時間を待たずして餃子がきた。
    どれどれ味の方は・・・
    マズー (w_-;
    何と言えばいいのか。。。よく火が通っていなそうなニンニクがこれでもか!と言わんばかりに入っていて、パクッと口に入れた後、モグモグと噛むと何とも言えない奇妙な第2波が襲ってきた・・・。
    そりゃ、餃子が好きな娘も食わんわな{/hiyo_shock2/}
    後から3組ほど来店していたが、誰も餃子を頼んでいなかったのがこの餃子がイケてない証拠w
    きっとサイドメニューでもっているに違いない・・・。
    とても平日のお昼には食べれない代物だった{/namida/}
    ・・・で、やっと本題w
    何気にtsute2さんのブログを拝見していてy-kakuさん宅のある石川県でのオフ会の記事に辿り着いた。
    ホワイト メッチャ旨そう! Σ( ̄▽ ̄ )
      ちなみにコレ{/kirakira/}
    y-kakuさんのインプ、凄いですね~^^;私の通勤車とはえらい違いだw
    オフ会の楽しそうな様子も伝わってきて何度もニヤニヤしながら読ませていただきましたw
    tsute2さんにやられた感じ{/face_nika/}
    そしてy-kakuさんの記事内のリンクにあったホワイト餃子店のページを覘くと、
    何と鹿児島店もあるではないですか!!
    って事で、今度の休みのランチはこれにケテーイwww