LFSマルチ~その2。

昨日も懲りずにwLFSマルチでした。

Moyaさん、Palmerさん、Warrenさん、y-kakuさん、TOMBO_JPNさん、僕というメンツ。
MoyaさんとPalさんはデモ版ユーザーなのでBlackwoodでワンメイクレース。
しかしやっぱりこのゲームはマルチでやるとおもしろいなぁ。
速い人の後ろについたり、観客として走りを見るとかなり参考になります。

そんななか昨日ベストタイムを叩きだしていたのは、他でもないPalmerさん。


・・・やっぱ買っちゃえば?ww


しかもPalさん、僕と同じくDUALSHOCK使いですし。
ひぇ~~~。
でも、昨日マルチしている中で自己ベストが出たのでヨシとしましょう^^;



しかしLFSは色んな車で色んな走り方が出来るのがすごく楽しい。
派手に走るとそのぶん代償は大きいのですが、
車がそれによってあらぬところに飛んでいくってことがまずないです。
飛んでいくのは自分が操作ミスしたときのみw

「そうそう、ここでこうね、アクセルを抜いて横に向けると、ほ~ら、
で、ここでちょっとずつ戻すとね、ほ~ら」みたいにw

ほんとによく物理的に計算されてるよなぁ、と感心します。
前の記事でも触れましたが、僕自身、レースゲームに求めるのはまず「走る楽しさ」であって
タイムは二の次でも良いww
思い通りのところに車が行ってくれる、
LFSはこの当たり前のことが出来ている数少ないレースシムではないでしょうか。

というわけで、今日のネタショット。

lfs0702011.jpg

こ、これはまずいんじゃ・・・といいながら足は勝手にアクセルをw

lfs0702012.jpg

あ~~やっぱりw言わんこっちゃない~

lfs0702013.jpg

だれか~~たすけて~~~w

lfs0702016.jpg

お~~~よく飛んだ~~

lfs0702018.jpg

ととと飛びすぎじゃないか~~w

lfs0702019.jpg

げwww

lfs0702020.jpg

ココハドコ、ワタシハダレw

つテ(tsute2)

つテ(tsute2)

当サイト管理者。主にRichard Burns Rally関連の記事を書いています。オンラインプラグインのRBR Tournamentsの記事が中心です。