RBR Championship 3rd Season Rd.1 USA Leg2

さてさて、今週はレグ2。
今回もちっちゃい核兵器でぶっ飛ばしてきましたw
直前にgonzoさんから「ウンコもらすなよ!この田舎者が!!」との某曲線芸人さんからの脅しを受けましたが、なんのその。
むしろウンコなんかブリブリもらしてましたしねw

さて、肝心の本番なんですが、今回も沢山の方々と走ることが出来、楽しかったです。
あ、もちろんMGで行きましたよ。ククク。
MGで走ってると、最初は当然ながら最下位をひた走ってるわけですが、中盤あたりから、ステージの罠に引っ掛かったドライバーの皆さんを見ることが出来るので、ものすごく楽しいわけです(核
そんな英国製の悪魔に魂を売り飛ばした僕ですが、このレグ2はいつになく上位タイムを叩き出せた気がします。
確かにレグ2は罠が多い。僕も何回もはみ出したりしましたが、無事リタイアもなくゴールできました。ヤター。



そして、昨日の時点での結果。

お?


( ・д⊂ヽ゛ゴシゴシ





( ・д⊂ヽ゛ゴシゴシ




3位とか獲ってる。


クラスを超えた、その力。
それがMGクオリティ。

思いのほか、レグ2で波乱が起きたようです。
やはりこのシリーズでも完走するというのは大事ですね。
完走するのも大事ですが、レグ2を前に、僕は密かに作戦を立ててました。
まあ・・・そんな大それたものではないのですが^^;

まず、最初のダウンヒルステージをリタイアしないくらいにかっ飛ばす。
ダウンヒルなので、そこまで車のパワーの差は気にならないだろう、と踏んでました。
目標は5番手タイムあたりでしたが、思いもよらぬ3番手タイムを出せたのでびっくり。
あとはステディに走っていけば結果はついてくるだろう、と踏んでましたが、
思いもよらぬ好結果に僕もちょっとびっくりです。

MGはその車体の軽さもあって、コーナリングでギリギリまでブレーキを踏ん張れるのが面白いです。
このシリーズではMGの楽しさをもっと引き出せたらいいな、と思っております。
でもって、次のフィンランドでもがっつり完走したいものです。

つテ(tsute2)

つテ(tsute2)

当サイト管理者。主にRichard Burns Rally関連の記事を書いています。オンラインプラグインのRBR Tournamentsの記事が中心です。