1

RBR はかなく散りゆく春の華。

rbr_189.JPG

タイトルに意味はありませんw

というわけで、今日はもう早くもRBR Championship2の北海道本番。
日ごろ、GTRでブイブイいわしてる方々も、流石にヤバイと察知したのか(笑)レッキ敢行。
久々の合同レッキと相成りました。
y-kakuさん、TOMBO_JPNさん、僕、そして後からBoBppさん、GTRあがりのgonzo_koolさんというメンツ。



様子見とばかりに最初のステージ。
合同レッキする前に調整したセットアップを確認するのも込めて、抑え目から徐々に踏んでいくパターンで。
しかし思わぬ落とし穴。
ゴールまで1.5キロ地点(だったと思う)、ペースノートを聞き間違え、左のところを右に突っ込んだヲレ。
幸い草むらが多かったのでリタイアは免れたけど、約8秒タイムロス。
これは遅いやろ~とか思ってゴールしたら、あれあれ?

みなさ~ん。

どうやらGTRの余波は確実に来ている様子(笑)。

続くステージはTanner。ツイスティなテクニカルコース。
最初から順調。よしよし。このまま行けばなかなかいいタイムじゃないかな~
と残り1キロくらいの崖からズルズルズル~。
なんとか脱出しようとするも、強制的におっさん3人が助けに来た(笑)。
あ~あ・・・これはしくじった・・・とか思ってゴールすると、
何故かみんな似たり寄ったりのタイム。

もしかして・・・

やっぱりみんな落ちてた(笑)。
いや~本番は気をつけましょ~w
次はおなじみピケメンコ。最近またベストを更新。
得意なステージなのでプッシュしていった。
結果はベストから3秒落ち。
でもいい感じ。
むふっ。

続くステージは長丁場のNoiker。かますど~~~!
鼻息荒くスタート。
実は先ほどのステージ、あまりにリアががっしりしすぎてたんで、ちょっとルーズにしようと色々いじる。ちょっとオーバー気味に。ハンドリングもソフトに。
しかし煮詰めが足りないのか、あらぬところでアンダーが出たり、オーバーになったりと苦戦。
これは課題アリだな、と抑え目で走っていたら、
次々とシューシューいってる(笑)。
で、気をつけないとね~、と走ってたら、バンプにどかん。
どひゅ~~~。がさっ。


シュー。


チ~ン。
やってしまった・・・
このステージはリタイアが多く、かくさんのみが完走という結果に。

次は逆走のNoiker2。
こここそは慎重に行くぞ、と決めてスタート。
このステージは道も狭い上に、思わぬところにバンプが待ち構えていて、めちゃめちゃ怖い。
でもグラベル大好きな僕は、なかなか好きなコースでもある。
先ほどに引き続き、シューする人が多い。
あげく、この人燃えちゃってるしね
やっぱりここはムズいよね~、とか走ってたら、なんかチャットが騒がしい。
なんや~とか思ってチラ見してたら、
最初はかくさんが
atsui…atsui yo–
的なチャットで、「あ~やっぱりここは怖いよね~」と思いながら走ってたけど、
だんだんと
shine shine shi-ne-!!
とかいう何ともファ○クな言葉に変わってきやがった。

「はぁ~?」

とか思いながら走ってると、
もう何回も何回も何回も打ってきやがる始末。
ブレーキ。停止。ニュートラルに入れて、と。
urusai
と入れてやりましたw

その後も数回ありましたが、もう笑えて笑えて何回もコースオフしましたがな^^;
前もこんなことあったぞ~。
あれで木にがしゃ~んとか行ってたらどーしてくれるんだ~。あぁ?w
まあ、今度は無事に完走できたので良かった良かった。
さ~、今回はGTR組がどこまで食い込んでくるでしょうかw
楽しみな本番はもうすぐです…。フフフ。

つテ(tsute2)

つテ(tsute2)

当サイト管理者。主にRichard Burns Rally関連の記事を書いています。オンラインプラグインのRBR Tournamentsの記事が中心です。

  • MonzaとRBRでJapanレッキ

    二つのタイトルを間髪入れずにやるもんじゃないね。 予想通りボロボロ・・・・・w 昨日はMonza一回だけプレイ。PalmerさんとかAKRさんとかTAKAさんとかShinyさんとか。毎度ながらAKRさん鯖乙! なんか中途半端に走って終わりだった感じ。 Shinyさんとはマルチであまり走っ..