6

RBR Differential第2弾。”C.Left Foot Braking”

セットアップについての第2弾、今回もデフについて。


第1回のこちらも同時参照されることをお薦めする。

今回は、C.Left Foot Brakingの項目。
これは、項目名が示すとおり、左足ブレーキをした時のセンターデフの利き具合だ。
コーナリング途中に左足ブレーキを使うことは、RBRのRally Schoolにて経験されているかと思う。
これは、駆動をかけ続けたまま、コーナリング中に姿勢をある程度大きく変えるためのものだ。

思ったよりコーナーに突っ込めなかった時や、コーナーが長かった時に特に有効だと僕は感じている。
このデフの値は、マニュアルにも書いてある通り、
センターデフの値より小さくすることをお薦めする。
大きくすると、アンダーが発生し、いきなりまっすぐになったりする可能性があるからだ。
このデフも、タイム向上に一役かっていると思うので、調整して損はないと思われる。

つテ(tsute2)

つテ(tsute2)

主にRichard Burns Rally関連の記事を書いています。2012年以降はオンラインプラグインのRBR Tournamentsの記事が中心となります。

  • フィンランドレッキvol.4。

    今日はちょっと遅く深夜0時過ぎにいつものIRCへいくとすでにたくさんの人が集まっていました。
    毎日多くの人とRBRでリアルタイム対戦できる環境ってのはすごく恵まれているな~と思います。みんな脇合合(違)としていて本当にいい雰囲気です。雰囲気がよすぎていまいち緊張感に欠けるかもしれませんがw
    RBRnetを体験したいと思われる方は遠慮せずに#REP.GARAGEに来てくださいね。みんな温かく迎えてくれると思いますので。
    というわけで今日も恒例のフィンランドレッキを行ってまいりました。
    いまだにセッティングに悩んでいたんですがとりあえず基本に立ち返ろうということでオーストラリアのセッティングを持ち出してやってみました。
    これまでいろんなセッティングを試してみたんですがどうもいまいち乗り切れていなかったんですがこれは好感触♪
    セットを変えて初走行にもかかわらず「鹿カマ」でなんとトップ取ることができました。これにはびっくり。次のSSも好成績を残すことができたので本番はオーストラリアセットに決定!!
    しかしフィンランドのSSって白一面で覚えられませんついでに読み方がわからないし。何とかせねばww
    とりあえず覚えるために無理に発音してみます。
    Kaihuavaara=海部アヴァーーラ
    Mustaselka=蒸したセルか?
    Sikakama=鹿カマ
    Autiovaara=王書ヴァーーラ
    やっぱわかんね(笑)

  • つてツテ

    ▽みなさん(^^)
    まとめレスで失礼しますm(__)m
    いやぁ…そう言って頂けると嬉しいです!
    実を言うと、僕もデフ以外はなかなかどうして^^;だったりするんですけどね(爆
    でもデフはかなりタイムに影響するかと。
    僕もRBRを一時中断するまでかなり試行錯誤しましたが、最近再開していじってまたタイムが伸びましたので^^;。
    Cailさんもまずはお体、ご自愛ください(^^)
    復活されましたら、是非ご一緒に。

  • Cailです。いつもながら参考にさせて頂いています。早く体調を万全にして皆さんと御一緒したいですね。

  • TOMBO_JPN

    すごく分りやすい解説ありがとうございます。こんな情報を待っていた~!なんか読んでるとすっかりその気が盛り上がってきたので、早速今夜いじってみる事にします。ありがとうございましたー。

  • gonzo

    素晴らしいです。参考にさせてもらいます。
    昨日は色々といじってみたんですがね、いまいちしっくり来ない感じで、セッティングの奥の深さを感じましたよ。

  • y-kaku

    なるほど~。わかりやすい解説ありがとうございます。
    セッティングに関しては全くといっていいほど知識がないのでありがたく参考にさせていただきます(^^