3

あっちゃ~

やっちゃいました。
USAのHualapai Nationベストタイム更新

・・・

・・・



イエ~~~~~~イ!


ゲッツ!(軽く死語)


いやぁ…獲ってしまいました。やっとこさまともに走れたHualapai Nation。
いつもゴロゴロ。今日はニコニコ
さぁ、はりきってどーぞ~~~。
てな感じでした。

しかもですよ。
RBR-Rankのヒュンダイ使いで一番速い方から1秒遅れ!!!!
キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!

なんだ、オレ、やれば出来る子じゃないか!
先生は見直したぞ!
いや~…
なんだ…
ネタが続かないぞ。
でも、いいのだ。
そんなこと~♪どーだって~♪(ドラムでブレイク)いいのさ~(ハモリ)♪
と意味の分からない歌まで歌いだす始末。

あまりにキてたので、聞かれてもいないのに、
ラリードライバーがステージを走り終わったあとのインタビュー、勝手に受けてました(受けたつもり)。
ハイ。だいぶイタい。
パニやんなみのつたない英語で喋ってたのも秘密。

ちなみに、訳すと、
「車やセットアップにも慣れて、ドライビングにも自信が持てるようになってきました。勿論、このような高速コースではライバルに差を付けられるのは見えていましたが、僕ら(すっかりチームの一員気分)で今やれることはやった、といった感じです。
重要なことは、この状態を持続することです。まだその状態には程遠いですが、やれることからやっていきたい。
とにかく、今、僕らは凄くエキサイトしています!」

・・・

だいぶイタイ。

ちなみに。
ダメージはSafe。
セコいっちゃーセコい。
まあ、でもええ感じで走れた、ということで、リプレイ、置いときますね。
つてツテ Hualapai Nation リプレイファイル

RBRで走ってる時に(とりわけベストを狙ってるときに)ポイントにしてること。
・高速ステージは、無駄なドリフトを避ける。
・タイトなコーナーは、思い切って曲がる。
・道幅はいっぱい使う。
・ペースノートは、納得いくまで修正する(RBRDllを入れてる場合)。
このくらいかなあ…走り方に関しては。

これがラリーシーズンモードになると、
いつも85~90%くらいの速さで走ることが集中力持続につながるか、と思います。
セットアップに関しては、これはもう好みに任せるしかないと思われます。
僕も、RBR-Rankの上位の方のセットアップを参考にしたりしますが、あくまで参考程度。
これは、突き詰めて、速くなってきて、自分がこれは気持ちいい!と感じたのをベースにするのがいいかと。
参考になるかは分かりませんが、僕は、速い方のリプレイを見て、グラベルでは特に、足回りがやわらかいんだな、と思い、サスセッティングはソフトめに振っています。

そうだ。
一番大事なこと。
好きなドライバーになりきる。
※だからといって、車から降りてゲシゲシ車を蹴ってはいけません。

つテ(tsute2)

つテ(tsute2)

当サイト管理者。主にRichard Burns Rally関連の記事を書いています。オンラインプラグインのRBR Tournamentsの記事が中心です。

  • ▼RBRリプレイ動画(tsute_HualapaiNation_damagesafe_3.55 27Mbytes)

     つてツテ氏によるリプレイ第6弾。なんとRBR-Rankのヒュンダイ使いで一番速い方から1秒遅れ! 元画像が見たい方はつてツテさんのサイトです。以下は当該リプレイに対する本人のコメントの抜粋です。「車やセットアップにも慣れて、ドライビングにも自信が持てるようになっ.

  • つてツテ

    どんどん持ってっちゃってくださいませ!
    僕も前のPCでOSのみのクリーンインストール、かなり時間がかかりました…。
    >RBR-Rank
    いやいや…このステージだけですよ^^;
    あとはアレアレアレ?って感じで…
    天使なんて!恥ずかしいっ!(コラ
    そんないいもんじゃないです~。
    スライム系で。(謎

  • Cailです。早速リプレイデータ頂きました。いつ終わるとも知れぬインストール作業後にエンコさせて頂きます。それにしてもRBR-Rankとタメをはるタイムとは凄いですね。私にしてみれば神の一歩手前、天使といったところでしょうか?