相変わらず例外処理が起きる今日この頃。

そうなのでふ。フリーズするのでふ。頻繁に。
ふむむむ…。
どうやら、.dmpファイルが生成されずに起きるエラーみたい。

前はそんなことなかったんだけどなぁ。
何はともあれ、
ただいまUSAのProspect Ridge2をレッキ中。

って、USAの中で一番テクニカルコースじゃないか!?

その要因。
1、道幅が一定じゃない。(RBRはどこもそうなんだけど、ここは度合いが違う)
2、コーナーレイアウトが豊富。
3、コースの大部分が下り坂(ちゃんと減速しないと、即コースアウト)。
4、バンプやわだちが至る所に。

特に3はドライビングにかなり影響が。
このコースの順走が上り坂だからっていうのもあり、そのままの感覚でいっちゃうんだな~。

どんがらがっしゃーんなんだな~。

この3のせいもあってか、順走と逆走のベストタイムの差が5秒
でも、USA自体は、直線が多くて走り甲斐がある。
おそらくタイムを詰めるのが一番楽しいところかな。
まずはペースノート修正に勤しもう。

つテ(tsute2)

つテ(tsute2)

主にRichard Burns Rally関連の記事を書いています。2012年以降はオンラインプラグインのRBR Tournamentsの記事が中心となります。